台湾登山の準備(詢問有關臺灣登山的訊息)

f:id:toyojapan1:20150823175215j:plain

9月中旬に台湾に渡航し、2ヶ月ほど滞在して様々な山に登ろうと計画中である。以下は準備段階でわかったこと、わからないこと等のまとめ。

我是日本的大學生,從9月15號起要在臺灣大概待兩個月,打算去中央尖山,南湖大山,能高安東軍等地方縱走登山。

  • 日台登山交流の現状

日本と台湾の往来は格安航空の出現によってかなり容易になった。しかし、台湾の山へ登りに行く日本人は少ない。台湾は3000m以上の山が200座以上あり、沢登りや縦走登山が極めて人気なのだが日本における認知度は低い。一般に玉山、雪山などへのツアー登山に限られるようである。

日本の山へ登りに来る台湾人も一定数いるようだが、北アルプス槍ヶ岳穂高、表銀座などが主な行先であるようである。東北から北海道などの山については提供されている情報が乏しい現状にある。

我以前是大學的候鳥社團的成員,這類組織相當於臺灣的登山社。我在國內有一點溯溪經驗,及去過各地登山。日本南北向比較長,不同的山域具有不同的植被,地貌,和生物。這樣的多樣性正是日本登山的魅力所在。雖然最有名的山集中在長野縣等中央高地,但其實還有很多其他值得一去的地方。我可以給你們介紹一下關於日本山外國人常常忽略而對於熟悉情況的本地人來說不可錯過的魅力。

同時我想瞭解些臺灣登山相關的資訊。我們日本人對於臺灣的山所知實在太少了,名字一般不外乎聽過玉山、雪山等幾個而已。所以我想進一步去瞭解你們臺灣人是如何欣賞山的魅力的,以及喜歡去哪些地方登山,好回國之後向日本的登山愛好者介紹。

日本離臺灣這麼近,現在航空也非常發達,在現代日本人和臺灣人只各自享受本地的山就太可惜了。我希望這次來臺登山能成爲促進日台交流的一個契機。如果有興趣,儘管給我聯係!

f:id:toyojapan1:20150818141922j:plain

  • 台湾の山に登るにあたっての問題点

下面是在準備的過程中遇到的一些不明白的事情,想請教你們!

  • 規制が厳しい

入園許可証と入山許可証が必要。国家公園入園には人数制限があって、申請しても許可証が取得できるとは限らない。台湾に行ってから現地機関に直接計画書を提出して許可証の申請を行うのが最も確実だろう。計画書は中国語で詳細に作成しておく予定。 

ちなみに入園許可証が必要な地域は玉山国家公園、太魯閣国家公園、雪山国家公園内に限られる。他の地域は入山許可証のみ取得すれば入山できるようだ。

(2016年2月追記)登山道のない場所は別として、単独行の外国人であっても基本的にはネット上の申請で問題ないと思われる。以前は「3人以上の隊で必ずガイド同伴」でなければ申請できないという規定があったが、2003年に規制が緩和されて単独行でも行けるようになった。ネット上には規制緩和以前の情報をもとにした記事もたまに見られるので注意が必要である。

我現在正在做中文版的登山計畫書,到臺灣之後打算向管理部門提出。但還不太清楚能不能順利地得到許可書。

  • ナビゲーション

上河文化股份有限公司製の「台湾百岳導遊図」を購入した。これによって日本百名山の台湾版と言える台湾百岳の1/25000地形図が全て手に入ったことになる。等高線が薄くて少し見づらいが、必要な地図が全て手元にあるのは非常に心強い。

問題は、保険用に持っていくGPSをどうするか。iphoneを使うことも考えたが、非常時の電話用にできるだけ電池を温存しておきたい。そこで、別にgarminのgtrex20jを購入した。GPSにどのような地図を入れれば良いかわからないので、予め現地の人に聞いてみないといけないだろう。わからなければiphoneでアプリ「Geographica」の使用を検討中。

(2016年2月追記)結局GPSはGeographicaのものを使った。使ったのはopen cycle map なので登山用に使うには精度が粗いが、高度・方角の情報は極めて正確に出るので必要十分である気がする。予備バッテリーは持って行ったほうが良いだろう。

我買到了上河文化股份有限公司的臺灣百嶽導遊圖(1/25000),也有指南針,找路基本上應該不成問題。但因為這畢竟是第一次去外國爬山,為了保險想帶著GPS,以便要是迷路的時候可以掌握自己的位置。我有 garmin 公司的 etrex20 ,但不知道在臺灣 GPS 裡面應該安裝什麼樣的地圖。如果你們知道好辦法,希望能告訴我。

  • 天気

日本で長期登山するときは、ラジオの気象通報やニュースで天気の動向をチェックすることにしている。これによって森林限界上や沢沿いでの悪天候遭遇をある程度避けることができる。台湾ではどうすれば良いだろうか。現地でラジオを買わなければならないだろうか。どんな気象関連の放送があるかも現地の人に聞かなければならないだろう。

我在日本時常帶著收音機登山,每天定時聽氣象通報等有關天氣的節目來預測天氣會不會惡化,以免遭到雷雨,漲水等危險。 在臺灣也是一樣的情況嗎?我在臺灣哪裏可以買到品質好的收音機?在臺灣有什麼樣的天氣節目?

f:id:toyojapan1:20150818161046j:plain

  • 訪台登山の目的

日本国内の登山関連の情報を台湾へ伝え、台湾からの訪日登山を容易にする。その逆に台湾での登山関連の情報を日本に伝える。いずれは登山情報に限らず、里山、里海、自然保全などより幅広い範囲での情報交流を行えるようにしたい。また、台湾の後にはニュージーランドへ行く予定であり、ゆくゆくは国土環境の共通項が多い「環太平洋の島嶼国家」という枠組みで交流範囲をフィリピンやインドネシアなどにも拡張したい。

將來希望促進不限於登山還包括自然保護等方方面面的交流,又希望交流範圍會擴展到國土環境相似的島嶼國家,如新西蘭,菲律賓,印尼。

  • INFORMATION

Index - 登山補給站 台湾版ヤマレコ 台湾の山岳記録や装備談義など。

台湾生態旅游   台湾の主要登山ルートの写真など。

台湾の山に関するアドバイス、事前情報の収集などに。

山と雲と蕃人と―台湾高山紀行

山と雲と蕃人と―台湾高山紀行

 

 日本統治時代に鹿野忠雄によって書かれた山行記録集。日本統治時代の台湾山岳地域は「蕃人」とそれを統治する警察官のみの世界であった。当時道と言えるものは「蕃人」による狩猟道や婚姻関係のある部落同士を結ぶ藪道しか無く、鹿野は「蕃人」と協力しながら台湾の山々に次々と足跡を残していった。今日売られている復刻版は、最初の33ページが台湾の山岳風景や動植物のカラー写真から成っており、台湾登山界でその名を知らない人はいないであろう楊南郡(登山家、翻訳家。数多くの日本統治時代の登山記録、原住民関連文献を中国語訳した。2016年8月に逝去された。)による詳しい脚注・用語解説がついている。装丁も綺麗であり、台湾に山に行くならまず手元においておきたい本だと思う。

生活氣象

生活氣象

  • Central Weather Bureau Taiwan(R.O.C.)
  • Weather
  • Free

 台湾の天気。生活→育楽気象→登山を選択すると台湾の主要な山の天気予報が見れる。

Geographica [Map Caching Offline GPS app]

Geographica [Map Caching Offline GPS app]

  • keiji matsumoto
  • Navigation
  • Free

 GPSアプリ。行先の地図を事前にダウンロードしておけばGPSで現在地を把握できる。日本全国及び欧州の一部の地形図が全てダウンロードできるが、台湾は元々地形図が公開されておらず使えない。ただ、地形図がなくともopen cycle mapやopen street mapもキャッシュでき、精度が粗そうだが一部の登山道も載っているようである。なお、地図がダウンロードできる量は限りがあるので、ストレスなく使うには1000円程度払う必要がある。

(2016年2月追記)

「台湾の地形図が公開されていない」というのは誤りでした。詳しくは別記事台湾登山の地図について(Maps for mountain climbing in Taiwan) - 休学中の記録を参照ください。

登山時使用的手机GPSapp。只要你提前在手机屏幕上顯示一次app裏邊裝有的地圖,它就自動地被下載下來,以手機沒信號的時候也可以掌握自己的位置。日本和歐洲的一些國家的1/25000的地形圖都可以下載。可因爲臺灣山上的地圖不夠詳細,只好使用open cycle map, 還不太清楚在現場有用。此外該app還有容量限制,如需要無限地下載地圖,你就應該花大概250到300台幣。

全世界のラジオを聴くことができる。旅先で手軽に現地情報を収集したり流行音楽が聴けたりできそう。また、旅先でなくても家で好きな国のラジオ局の放送を流すだけでその国の雰囲気に浸ることができるだろう。とりあえず今は台湾のラジオ局を聞いて天気予報がいつ放送されるか確認しようと思っているところ。

可以收聽全世界的廣播電臺。在旅程中可以得到當地的即時新聞,流行音樂等信息。除此之外,如果你在自己的國家連接外国的廣播電臺,可以享受那個國家的情調。