韓国人観光客の減少がもたらす大きな影響について

記事の概要

f:id:toyojapan1:20190407013849j:plain

日韓関係の悪化に伴い、韓国人観光客の減少の影響が出始めている。今回の記事ではその影響を考察してみることにする。要旨としては下記の通り。

  • 日韓関係の悪化に伴う訪日客の減少がもたらす影響には地域差がある。
  • 特に韓国人観光客への依存度が高い九州各県や山口、鳥取などが深刻な影響を受けているほか、大阪、北海道等も大きな影響を受けているようだ。
  • 一方で東北地方はじめ東日本での影響は相対的に見て小さい。好調な中国・東南アジア・欧米等からの訪日客の増加に伴い、全体訪日数が昨年比で見ても増加している地域も多い。
  • このような地域差はあるものの、全体としてこれまで訪日客の4分の1を占めており、更に地方部への訪問が多かった韓国人観光客の激減が日本にとって大きな打撃となるのは間違いないだろう。
続きを読む

ホーチミンのコロニアル建築とグルメ

f:id:toyojapan1:20190826221330j:image

思えば自分がホーチミンという都市の名前を初めて知ったのは高校生の時、図書館で「バックパッカーズ読本」を手に取った時だったと思う。ホーチミンの「デタム通り」は、バンコクの「カオサン通り」と並んで東南アジアの中でバックパッカーが集まる2大拠点として紹介されていて、エネルギーに満ちたその街をいつか訪れたいと思っていたが、その後10年間機会がなかった。

最新改訂版 バックパッカーズ読本

最新改訂版 バックパッカーズ読本

そんな中、今年になってホーチミンに出張の用事ができた。ビジネストラベラーなので、デタム通りに宿を取って泥臭く、とはいかず、1区中心部の目抜き通りであるドンコイ通りに宿を取って仕事の合間に街を歩き回った。

続きを読む

台北で朝からビールが飲める廟(大稻埕慈聖宮)

f:id:toyojapan1:20190812162240j:plain

GWの10連休は台湾に行っていた。本当は色んな山に登ろうと思っていて国立公園に入園申請を出していたのだが、油断していると山小屋の予約が繰り上がらず申請が却下され、結局大きな空白期間ができてしまった。

そんなこんなで意気消沈している時に友人が連れて行ってくれたのが大稻埕慈聖宮。廟の境内に屋台とテーブルが並び、朝から地元民がわいわいとビールを飲み交わしている素晴らしい場所であったので紹介しておこう。

  • 地図
  • 境内の様子
  • 食べ物
  • Information
続きを読む