休学中の記録

台南と祖母の思い出

2017年12月、母・叔父と共に、祖母を連れて台南高級女子中学の100周年記念式典に参加した。台南高級女子中学の前身は日本統治時代の旧台南第一高等女学校(台南一高女)だ。その卒業生である祖母は、当時見つかっている中で最高齢の日本人卒業生で、学校の招…

一個人生,一個時代

1942年正月初一 家族寫真 2017年12月,我們家人帶阿嬤參加台南女中百年校慶活動。 阿嬤1942年畢業於台南女中前身的台南第一高等女学校(一高女),隨後赴東京求學,從此再也沒有回到母校, 而她還是一直念念不忘一高女的青春歲月。但年老的她行動不便,始終沒…

宇都宮駅の思い出

2013年6月、ワンダーフォーゲル部で奥鬼怒の山々を歩いた。本来は日曜に下山するはずだったが、事情あって土曜の夕方には下山することになり、とはいえレンタカーは日曜夜まで使えるので、浮いた時間でみんなで宇都宮、川越などを観光することにした。土曜日…

夕暮れの奈良世界遺産地区を歩く

奈良は一年中国内外からたくさんの旅行客を集める日本を代表する観光地だ。近年はインバウンド客の急増もあって昼は喧騒に満ちているが、日帰り観光客が去った夕方から夜にかけては昼の喧騒が嘘のような静けさを取り戻し、周りの景色や古跡、鹿の姿を愛でな…

台湾山岳地帯ブヌン族の村と野渓温泉の旅(利稲部落、栗松温泉)

台湾の山岳地帯には原住民*1が暮らしている。原住民の人口は、台湾政府によって認定されている16族を全て合わせても全体人口の約2%と少数派である。しかし原住民は中国大陸沿海部からたくさんの華人が移住してくるようになる17世紀以前から台湾に居住してお…

日本人の「見て見ぬふり」と「人手不足」は今回の防疫における最大の弱点だ(日本人的鴕鳥心態與人力不足是防疫工作最大的漏洞)

最近幾天,日本的疫情日益嚴重,每天都出現多例途徑不明的境內感染者,引起外界的密切關注與擔心。然而,疫情漩渦中的日本社會,面臨如此巨大的危機,行動卻又慢又消極,讓很多外國人百思不解。我個人覺得現狀十分危險,據我觀察,日本有很多文化與地理相關…

日本で過ごす春節(我が家の年夜飯)

今年、我が家では年初の選挙期間の台湾滞在を優先した結果、春節の台湾帰省が叶わなかった。「生まれてこの方台湾以外で春節を過ごしたことがない」という妻にとって、やはり初めて家族と離れて過ごす春節は寂しかったらしい。 何せ春節の時期は本来家族が一…

我與2020台灣大選的故事

1月3號到12號,我陪著老婆回家投票。說實話,我在日本從來沒有投票過,可謂是政治冷感的年輕人。總是覺得自己的一票也改變不了什麼,與其在假日花時間去投票所,不如出去玩或在家做自己喜歡的事情。因此這次到了台灣,遇到這麼多政治熱衷的民衆,我覺得十分…

2020台湾総統選挙の選挙集会に参加してきたので双方の主張・戦略をまとめてみた(民進党編)

上記記事の続きだ。2020年台湾総統選挙に際して民進党の選挙集会に参加し、その主張や選挙戦略を見てきたので、以下にその内容や感想を紹介したい。国民党に関しても上記記事に記載したので是非合わせて参照してほしい。 民進党の主張 1)「有政府 會做事」…

2020台湾総統選挙の選挙集会に参加してきたので双方の主張・戦略をまとめてみた(国民党編)

今年は年明け1月4日から1週間台湾に滞在した。私たち夫婦はいつもは春節の時期に台湾に滞在している。しかし今回は4年に1度の台湾総統選挙の投票のために妻がどうしてもこの時期に帰国すると言うので、1月の訪台になった。 台湾の選挙文化は独特である。特に…

江田島の登山と瀬戸内海の景色(クマン岳~古鷹山)

瀬戸内海の島には海の展望が得られる山が多い。晴天率が高く、冬の時期には陽だまりハイキングが楽しめるのがうれしい。有名どころでは、宮島の弥山(標高535m)や、寒霞渓の紅葉などでも有名な小豆島の星ヶ城山(標高817m)などがあるが、今回訪れた江田島…

東チベットの現状に対する憂慮について

2012年9月、東チベットのカム地方を訪れ、ラルンガルゴンパ(五明佛学院)やアチェンガルゴンパ(亜青寺)などの聖地を巡った。崖っぷちに付けられた道や雪の降る峠を越えてたどり着いた精神世界は、当時まだ18歳だった自分に強烈な印象を残した。今回の記事…

【会津旅行】赤べこ作りと農家民宿

文化の日の三連休は会津を旅行した。郡山までバスでそこからレンタカーで。 実は11月4日は妻と付き合いはじめて4年目の記念日で、今回は全ての計画を妻が買って出てくれた。我が家は車の運転も半分ずつなら旅行の計画も交代でやることが多く、色んな仕事が共…

初めての韓国ソウル散策日記 2015

ソウルにはじめて行ったのは2015年の夏で、北京の語学留学を終えて帰国する時、「日本に帰るなら途中ソウルを経由して帰ろう」と思い立ったのがきっかけだった。北京の語学学校で知り合った韓国人の友人がいて、その子が先に帰国する時に「是非ソウルに遊び…

青森・秋田の紅葉と温泉を駆け足で巡った2019年秋

もう1ヶ月以上前の話になるが、台湾からやってきた友人カップル2人と妻と私の4人で東北の温泉と紅葉を巡る旅行に出かけた。10月下旬の東北はもうかなり冷え込んでいて、街中では除雪車が既に出庫して準備を整えていたし、1日目、雨の日の青森の街は寒々とし…

晩秋の安達太良山と福島の街

「福島市」にはこれまで全然イメージが無かった。今回行ってみて驚いたのは、山がとても近いということだ。朝起きて天気が良いと、吾妻小富士の火口もくっきりと見えていて、「ちょっと山の上まで行ってみるか」というような気分にさせてくれる。

三崎港のマグロと城ヶ島の海浜植物

11月の良く晴れた週末、「みさきまぐろきっぷ」で三浦半島の三崎港、城ヶ島を廻った。兄と姉と自分の3人という珍しい組み合わせで。 3人で出かけるのは恐らく6年ぶりだろうか。姉が最近東京に引っ越してきて、一人関西に取り残された兄が二人に会いに遊びに…

初秋の岩手旅行(猊鼻渓、三陸海岸、盛岡、平泉)

岩手県をドライブで旅した記録。

台北近郊の動植物観察(猫空、林口、台湾大学、横山)

台湾は山地が全島の3分の2ほどを占めており、都市の郊外には豊かな自然が広がっている。日本と似た動植物も多く見られる一方で、日本で見られない南方系の動植物もたくさん見られるため観察するのがとても楽しい。以下はその観察記録(2019年5月)。 横山 台…

車で手軽に行ける信州の山々とグルメの旅(霧ヶ峰、白駒池、清里)

義父母が9月に来日する機会があったので、週末は連れ立って旅行をした。どこに行こうかなと色々考えたけれど、神社とお寺と買い物ばかりだと飽きるし、そういう時は文句なく美しい自然の力に頼るのが良いだろうと考えて、信州に行くことにした。秋は空気も澄…

韓国人観光客の減少がもたらす大きな影響について

記事の概要 日韓関係の悪化に伴い、韓国人観光客の減少の影響が出始めている。今回の記事ではその影響を考察してみることにする。要旨としては下記の通り。 日韓関係の悪化に伴う訪日客の減少がもたらす影響には地域差がある。 特に韓国人観光客への依存度が…

ホーチミンのコロニアル建築とグルメ

思えば自分がホーチミンという都市の名前を初めて知ったのは高校生の時、図書館で「バックパッカーズ読本」を手に取った時だったと思う。ホーチミンの「デタム通り」は、バンコクの「カオサン通り」と並んで東南アジアの中でバックパッカーが集まる2大拠点と…

台北で朝からビールが飲める廟(大稻埕慈聖宮)

GWの10連休は台湾に行っていた。本当は色んな山に登ろうと思っていて国立公園に入園申請を出していたのだが、油断していると山小屋の予約が繰り上がらず申請が却下され、結局大きな空白期間ができてしまった。 そんなこんなで意気消沈している時に友人が連れ…

オホーツク夏の旅2019

旭岳~トムラウシを縦走し、雌阿寒岳を登り、下山した後に道東をのんびり旅行した記録。 まずはヒッチハイクで送ってもらった足寄から陸別を経由して北見までバスの旅。旧国鉄池北線、ふるさと銀河線が廃線になったあとを走るバスで、足寄陸別間が十勝バス、…

雌阿寒岳登山と秘湯野中温泉(オンネトー野営場泊)

旭岳~トムラウシ縦走登山の続き。少し気分を変えて日記風に記録を書いてみる。トムラウシから下山して「国民宿舎 トムラウシ温泉東大雪荘」に泊まった。

旭岳~トムラウシ山縦走:「神々の遊ぶ庭」の動植物

北海道の山の魅力は広大な高山帯にある。そしてその高山帯に分布する植物は遠く千島列島・サハリン・カムチャッカやアラスカまで分布域を持っていることが多い。北海道の山を歩くと、植物の分布を通じてまだ見ぬ遥か北方の地に思いを馳せると共に、植物が地…

東南アジアへのハラル和牛輸出が増加中

イスラム教の戒律に沿って処理したと認められた「ハラル認証」を得た和牛の人気が伸びている。国産牛特有の柔らかい食味が好評で、東南アジアや中東のイスラム諸国への輸出は2017年に過去最高になった。増加する訪日観光客向けに国内の飲食店がメニューに加…

初春の中国山地ドライブ旅(姫路~若桜~用瀬~倉吉~湯原温泉~備中勝山~吹屋~姫路)

中国地方はこれまで色んな場所を旅行してきた。高校時代に既にJR芸備線、因美線、津山線、伯備線、福塩線、呉線や山陽本線、山陰本線といったローカル線は乗りつぶしていたし、色んな駅で途中下車をして観光をしてきた。 当時はお金も無かったし、駅で寝泊ま…

山寺の散策と鳴子温泉こけしの旅

蔵王の旅の続き。山形盆地を北上して山寺、鳴子温泉へと向かう。 5月19日 蔵王温泉を出発して山形盆地へと降りていく。蔵王の標高は900mほどあって、八重桜が綺麗に咲いていたので東京と比べて1ヶ月程度季節が遅れているイメージだろう。山形の盆地まで降り…

横須賀・走水海岸の潮干狩りの記録

嫁の会社の労働組合のイベントで三浦半島に潮干狩りに行ってきた。潮干狩りに行くのは21年ぶりだ。当時は確か父親に連れられて姉貴と大阪湾か三重県かどこかに行ったのだと思う。記憶がおぼろげながらとても暑かった印象があるのだが、写真を見返してみると…